漢方薬剤師とSEO

漢方薬剤師とSEO一見関係なさそうですけれどもとてもSEOは漢方薬剤師にとって重要なものです。
もっと言えば、独立して漢方薬局を経営するようになった漢方薬剤師にとっては重要だということです。
ちなみにSEOとは検索エンジン最適化の事です。
もう少し説明するとSEO というのは自分のホームページを目的のキーワードでネット上で上位に表示させるテクニックのことです。
漢方薬局というのは、一般的なチラシなどで広告するのは難しい媒体です。
実際にチラシをまくことは無理ではないのですがコスト的にはかかるし、その割には帰りの少ない媒体です。
なおかつ医師法など医療法規の縛りなどもあり、チラシの用語選択には かなり制限が出てきます。
そして新聞より折り込んだりしようと思うとさらに厳しい縛りがあって折り込みが不可になることもあります。
そのため 漢方薬局においてチラシなどはあまり良い手段ではありません。
漢方薬局で最も強力で良い媒体は口コミです。
しかし口コミをしてもらうためには患者さんが来てよかったということを言ってもらわないといけません。
どんなに腕が良くても患者さんが来てくれないと結果は出ないわけです。
結果が出ないから口コミがない、口コミがないから患者さんが来ない。
開業して最初の頃の漢方薬局というのはこのジレンマに陥って苦しむのです。
この時にもがいて何とか這い上がった漢方薬局はある程度まで食べれるようになることが多いです。
このもがく期間に何をするかというのが非常に大事になってきます。
もっと言えばこのもがく期間を最初から想定して予め準備しておくことが重要なのです。
そのために重要なのがホームページ作成と SEO対策なのです。
自分のお店のホームページ であれば基本的には無料でいくらでも宣伝できるわけです。
実際にはレンタルサーバー代とドメイン料がかかるので1年間あたり1万円ちょっとぐらいはかかるかもしれませんが・・・
しかし例えばチラシを1万部カラーで刷ってポスティングしたとしたら少なく見積もっても20万以上はかかります。
ポスティング1万部というのは一回こっきりなので効果は本当に短いですし、1万部だと反響は一人もないこともあります。
それに比べるとHP作成ははるかに安価でなおかつ継続的な効果のある媒体なのです。
そして時間をかければかけるほど中身は充実してきますのでそれによってより信用度が上がっていく媒体でもあるのです。
しかし、このホームページ作成自体は自分自身の出来ますし、本当に10年前ぐらいまでは自分自身でSEO対策という上位表示のための対策をすれば簡単に上位に上がっていた時代もあるのですけれども今はかなり厳しい状況です。
一つには病院が専門業者を雇ってホームページを作成していることがあります。
当然病院はお金がありますからホームページ作成だけではなくSEO対策も専門の業者に依頼するわけです。
そうするとプロ対素人の戦いになるわけです。
そうすると普通にやるとなかなか勝てはしません。
それでもコツコツホームページを作っていけば 食べていける程度にはなっていました。
しかし約半年前ぐらいに恐ろしい事態が起きました。
Googleのアルゴリズムが大きく変わったのです。
簡単に言うとGoogleの上位表示する基準が同じ疾患であった場合漢方薬局よりも病院の方を上位表示させるような設定を入れたのです。
そのため例えば東京 不妊治療という二つのキーワードで検索をかけたら以前は漢方薬局でも上位に来てるサイトがあったのですけれども現在は東京不妊治療で上位に来るサイトというのは一部のアフィリエイトサイトや超大型の不妊情報サイトあとは病院に限られます。
漢方薬局などはメジャーな疾患ではもう2語検索で一般的に検索される2ページ以内に入ることは難しくなってきています。
そのため様々な工夫が必要になってきます。
実際私の漢方薬局も含め指令の漢方薬局もほとんどがその半年前と比べてアクセスが2/3減っています。
アクセス数は新しい患者さんの来局者数にある程度比例しますので、 今後の漢方薬局経営は厳しくなってくることが予想されます。
そのようなこともあり、もし漢方薬局を新たに立ち上げるのであれば出来るだけ早めの準備が 必要だと思います。
漢方薬剤師は漢方薬の勉強だけしておけば良いという時代ではなくなりつつあるのです。

Follow me!